株式会社エチカ


写真教室「たのしいカメラ学校」を主催する株式会社エチカは、「カメラ・写真」を日常で楽しむのための媒体、イベントなどの企画・運営を手がけています。Photos make people happy!をモットーに「育児」「動物」「食」など、暮らしにまつわる分野で雑誌・書籍・Web・広告の企画編集やイベントを行い、カメラ・写真の魅力を伝える活動をしています。


◼︎ 代表 : 矢島直美

2004年、株式会社第一プログレス在職中に雑誌『カメラ日和』を立ち上げる。“カメラと写真で毎日をもっとハッピーに”をコンセプトに、カメラと写真にまつわる面白さを等身大に伝える雑誌として、女性を中心に好評を博す。2006年にはカメラメーカーの協賛を得たカメラと写真のイベント「PHOTOFES」を企画、8年にわたる恒例イベントとなり、東京・大阪・札幌・仙台・名古屋・福岡のほか、台湾でも開催した。2008年より開校した「カメラ日和学校」では、カメラの使い方・撮り方の基本から写真を使ったものづくりの講座まで、多様な講座を行う。

2015年に独立。現在、カメラ・写真の魅力を伝えるべく、暮らしにまつわるさまざまな媒体の編集を行い、またディレクター兼カメラマンとして企業広告等の企画・撮影を手がけるなど活動の幅を広げる。2016年、広く一般向けの新しい写真教室「たのしいカメラ学校」をスタート、東京を中心に日本全国で講座を開催。その他企業・自治体向けのカメラ研修のほか、渋谷にある住田美容専門学校の撮影講座の講師を務め、写真教室の受講生は延べ7,000人を超える(2018年現在)

愛機は、iPhone、フィルム・デジタル一眼レフからトイカメラまでさまざま。

メッセージ:

写真は人生に寄り添うもので、その人の宝物になりうるものです。雑誌「カメラ日和」「カメラ日和学校」や「たのしいカメラ学校」に15年間携わってもなお、写真に魅せられ続けるほど、写真の魅力は幅広く、奥深いものです。これからも常に既存の方法にとらわれず、写真やカメラを通して、一人ひとりと深く人生の楽しみを分かちあえる方法を模索していきたいです。

◼︎ 中川 梓

株式会社エチカスタッフとして、育児、動物、食などの媒体の編集を行う。愛機はデジタル一眼レフ『Canon EOS 6D』、フィルム一眼レフ『PENTAX SP』、コンパクトフィルム『FUJIFILM NATURA CLASSICA』など 。

◼︎ 田口美樹子

雑誌『住むこと。』編集長。衣食住ジャンルにとらわれず、さまざまな編集・ライティングを行う。愛機は『Canon EOS M』など。