5/13(土)・14(日)東京蚤の市にて写真のワークショップとフォトコンテストを開催しました!

5/13(土)・14(日)東京蚤の市にて写真のワークショップとフォトコンテストを開催しました!

こんにちは!
たのしいカメラ学校事務局の中川です。

5/13(土)・14(日)の2日間、
古き良きものを取り扱う国内の名店が200店以上集う一大マーケット「東京蚤の市」にて
たのしいカメラ学校が2つの写真のワークショップとフォトコンテストを開催しました。

1日目は予報どおりのザーザー降りの大雨、2日目はすこ〜し肌寒い曇り空というあいにくの天気でしたが、
そんな天候にも関わらず、朝から会場の入り口には長蛇の列が!
この日を楽しみにしていたたくさんのお客さんが「東京蚤の市」に来場されました。

たのしいカメラ学校の会場となったブースのあるオールドスタンド3Fにも多くのお客様が!
大賑わいとなったその様子をレポートします。

●「やさしいフィルムカメラ」講座

フィルムカメラをはじめてみたい人向けの講座です。
一人一台、レンズ付きフィルムカメラ「写ルンです」をお渡しし、
たのしいカメラ学校の講師である写真家・赤荻 武さんが撮影レッスンを行いました。

シャッターボタンを押すだけで簡単に操作でき、
フィルムカメラ特有のアナログ感が味わえる「写ルンです」。

どんなカメラなのかの特徴を知ることから始まり、基本の使い方や被写体別の撮影方法、
素敵な一枚に仕上がる「前ボケ」の撮り方や、フラッシュの使い方などを
実際に先生とともに撮影をしながらレッスンしました。

これから修学旅行でも使うというお子さんも参加してくれ、
とってもワイワイ盛り上がったワークショップになりました。

撮影したネガは人気の写真店「ポパイカメラ」がその場で現像・プリントの受付をしました。

後日プリントが仕上がるのが楽しみですね!

●たのしいカメラ学校「やさしいデジタル一眼」講座

デジタル一眼入門者向けの講座。
オリンパスより最新のミラーレス一眼カメラ『OLYMPUS PEN E-PL8』
大きなボケ味が楽しめる単焦点レンズ『M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8』をセットで全員にお貸出しし、撮影レッスンを行いました。

スマホと比べてミラーレス一眼はどんなところがいいのかや、
カメラの基本的な設定について、構え方から撮影のコツまで丁寧にレクチャー。

さらに一眼の醍醐味大きなボケ味の作り方にもチャレンジ!
より素敵な一枚にするために「露出補正」で好みの明るさにする方法も学びました。

隣のブースで開催されていた「東京豆皿市」にて、
かわいい豆皿を被写体に実際に撮影実践、かわいく撮るコツをレッスンしました。

雰囲気のある写真を撮るコツを学んだ後は、各自東京蚤の市を散策しながら、
返却時間までゆっくり撮影を楽しんでいただきました。

みなさん「このカメラが欲しくなっちゃった!」「とても綺麗に撮れて嬉しい」と大好評でした。

●「大好きな人」フォトコンテスト

たのしいカメラ学校の会場には、その場で参加できるフォトコンテストコーナーも設置しました。
テーマは「大好きな人」!
大切な家族の写真や、友達と行った旅行の写真、恋人の写真、かわいいペットの写真など、
みなさんの素敵な一枚をその場でキヤノンの最新のインクジェットプリンター
『Canon PIXUS TS8030』でスクエアサイズにプリントし、
メッセージとともにフォトコーナーに貼ってもらいました。

とっても素敵な写真ばかりで、一枚一枚の写真をみなさんじっくりと眺めていました。

P5140287

そして、5/15(月)!
たくさんご応募頂いた作品のなかから「たのしいカメラ学校優秀賞」「手紙社優秀賞」が決まりました!

東京蚤の市のHPにて発表されていますので、ぜひご覧ください。

フォトコンテスト大賞発表はこちら!

こんなわけで、大盛り上がりの2日間となりました。
みなさんこれからもカメラと写真を楽しんでくださいね。

ご参加頂いたみなさん、本当にありがとうございました!